8月
16

我慢できるor出来ない?医療レーザー脱毛の痛み

Written by admin posted on 8月 16, 2015 in 未分類

「輪ゴムではじく程度」といっても…

ムダ毛を効果的に除去できるとして、人気の高い医療レーザー脱毛。クリニックのホームページなどでは「輪ゴムではじく程度」の痛みがあると紹介されていることが多いですが、実際に体験した方の意見はどんなものか気になりますよね。口コミなどを見ていくと、その感想は個人によって様々で、全く痛くなかったという人や、チクッとしただけ、という人がいるかと思えば、逆に痛すぎて涙目になってしまったという人もいました。個人差が大きいため、体験してみるのが一番かもしれません。

麻酔で痛みを無くす方法も

人によって大きく感じ方が異なるレーザー脱毛の痛みですが、もしも「どうにも痛くてたまらない」という場合は、麻酔もしてもらえるんです。麻酔方法は大きく分けて2種類あり、1つはクリーム麻酔。脱毛する部位に塗るだけの簡単措置で、痛みを和らげてくれます。もう1つは、笑気ガス方法。こちらは亜酸化窒素ガスを吸入することで、痛みを感じにくくすることが出来ます。こうした方法を取り入れているクリニックなら、お試し体験のときも安心ですね。

痛い!と思ったら…その他の対処方法

脱毛の施術を受けていて、どうしても痛いと感じたら、まずはスタッフの方に相談してみましょう。麻酔以外にも、痛みを抑える方法があります。たとえば、レーザー機器の出力を下げるだけでも、痛みを低減することが可能です。その分効力は落ちてしまいますが、我慢できないときはこうした方法も良いでしょう。また、ジェルなどで患部を冷やしてもらうのも一つの手です。早く終わらせたいからといって、過度の我慢や無理は禁物ですよ。

医療レーザー脱毛ならば、施術の痛みが少ないというメリットがあります。また、仕上がりがきれいですから、初心者にも最適です。